技術

高品質・軽量化・低コスト・・・
お客様のニーズに応える技術力をご紹介いたします

プレス加工技術
当社は、CAEを駆使し、<軽い、強い、安い、速い>製品を目指し、SE活動を実施しています。
成形性、生産性の向上と低コストを目標に、最適な製品形状の提案を行っています。
☆ プレス開発設計ワークフロー
  データ受け取り
 シミュレーション用
 モデルデータ作成
 プレス成形シミュレーション
 お客様へのご提案
 型設計
 NCデータ作成
 3次元高速形状加工
 生産性・成形性の評価
 3次元測定器による
形状精度測定

【プレス成形シミュレーション】
成形性、材料歩留り評価

【強度解析】

【強度解析】
衝突/衝撃、破壊等の解析

【CADMEISTER】
設計とNCデータ作成

☆ 量産設備
1000t・800t・600tのリンクモーションプレスを先頭に、600t・400tプレスとの4台編成ライン。
ワークは6軸多関節ロボットで搬送し、加工します。
500tリンクモーションプレスは、シャーリングブランキング順送加工まで高速生産します。
他、サーボプレスでの加工。
アッセンブリ技術
ボデーS/Aアンダーリヤを始めとした、複雑かつ、部品点数の多い大型製品を製造する
当社のアッセンブリ技術(スポット溶接・アーク溶接・他、接合技術)をご紹介いたします。

【各種ソフトによる工程検討】
自動車メーカーの試作図を基にCATIA/IGRIP/INVENTOR&MDTといった最新ソフトを
駆使し、ロボットの動作、レイアウトの検討、治具の設計等を3次元で行っています。
3次元で可視化することで、早期の最適ロボットの選定、適正配置、作業性、安全性の
確認などにつながり、品質向上、生産準備期間の短縮が可能になります。

【3D設計】

【レイアウトシミュレーション】

【レイアウトシミュレーション】

生産管理システム
当社は、生産ロスと在庫の削減出来る生産方式を採用しています。
自動車メーカーより生産順序データを受信し、独自システムにより変換したデータを
直接組立ラインに連動させ、効率的な部品の生産を行っています。